手っ取り早く知りたい

ガジェットやキャッシュレスのサイトを運営する上での日々の所感を連ねています

follow us in feedly Rebatesお友達紹介キャンペーン

ゆっくり動画作成の練習ついでに運輸箱庭ゲームTransport Fever 2を紹介

YouTubeを見ていると合成音声が解説している動画を多く見かけますが、その中でも画面下の左右にキャラクターの顔が向かい合って会話している動画をよく見かけると思います。
それらの多くは「ゆっくりMovieMaker」というWindowsアプリとキャラ素材を組み合わせて作られていて、ゆっくり実況プレイ動画と呼ばれています。

今回、そのような動画を作り始めようと思ったのには実のところ大した理由はありません。
最近のゲーム機やゲーミングPCにはプレイ中の直近数分~20分間の動画を記録する機能が付いていて、おもしろいプレイをしたときにワンタッチで保存できるようになっています。
あえて理由を言えば、そのような動画にブログの吹き出しキャラのようなコメントを入れられれば面白いと思ったからです。

続きを読む

IOデータのPS5対応ゲーミングモニターを買って最大4,000円のキャッシュバックを受けよう

f:id:kumabe22:20201128200541j:plain

PS5は対応ゲームにてリフレッシュレート120Hzの設定が可能なため、最大120fpsの映像が出力できます。
しかし、モニターによってはスペックを満たしていても60Hzにしかならない場合があり、PS5発売後に情報が錯綜する事態になっています。

そんな中、IOデータがPS5の性能を最大限に活かすことの促進として、GigaCrystaシリーズ購入で最大4,000円分のQUOカードをプレゼントするキャンペーンを始めました。

もちろん、PCゲームでの使用でも有用な製品です。

※この記事中の製品は公式サイトの「PlayStation®5 動作確認済み商品一覧」に掲載されている全7機種です(20/11/25 時点)。当サイトでPS5との接続検証をした結果ではありません。

続きを読む

PlayStation5 ネット予約情報・抽選受付 かき集め速報【PS5】

f:id:kumabe22:20200907031329j:plain

PS5を予約できそうな店へのリンクを集めました。情報は頻繁に更新していく予定です。
リンクは順次追加していきますが、抽選による予約をとると判明した店はページ下方の欄に移します。
値段はどこも大差ないと思われるので記載していません。
周辺機器も追って載せます。
発売まで期間があるので、追加受付があると思われます。
【随時更新】

【速報:ひかりTVショッピング 第4回目】
ブックオフJoshin web・ゲオ・ブックオフエディオンはアプリに届く情報にしたがってください。

続きを読む

【4K?】PS5おすすめゲーミングモニターはまだ信じちゃダメ【選び方】

f:id:kumabe22:20200905052015j:plain

 

PlayStation5は4Kに対応することは以前から判明していますが、4KとフルHD(1080p)の間の解像度に対応するのか、当初のゲームがどの解像度で120Hzに対応するのかはほとんど発表されていません。【追記:ハード的に4K@120Hzに対応することは発表されています】
そのような状況ではPS5で使うゲーミングモニターをお薦めすることは難しいのですが、ネット上では何か月も前から具体的なおすすめ情報がいくつか見られます。

PS5の詳細が発表されていない以上、現時点でモニターやテレビを買うことは自己責任を伴います。
モニターというものはスペック表を見ても実際の見え方は具体的に想像できず、設定や再生する機器はもちろん、接続端子の種類によっても活かせる機能が変わってきます。

前回書いた記事は、普通のテレビでは性能を活かしきれない域にまで達しつつある次世代ゲーム機ユーザーのため、ゲーミングモニターを選ぶ際の基本情報や注意点を書き連ねました。
今回のこの記事はその本体記事の索引(要約)です。元の記事は2万文字を超えているので、こちらのリンクから必要そうな項目に飛んだ方が効率が良いでしょう。

【速報:PS5がWQHDネイティブ出力に対応しないことを公式が明かしました。かといって映せないというわけではありません】
【速報:ハイリフレッシュレート・モニターでPS5が120Hzにならないことについて、元記事の冒頭に原因として考えられることを随時追記しています】

 

今回書いた記事の冒頭からはこちら(予備知識も)

shiritai.club

続きを読む

ブログ用に買ったApple Pencilで試し書きをしてみたら気持ちよく描けた件

 

 

こんにちは。しっかり者だけどちょっとだけ抜けちゃう、あべちゅわです。

この度、ずっと欲しかったApple Pencilを買いました。
欲しいのに何故買わずにいたのかというと、一言でいえば高いからです。
比較的安く売っているAmazonでも11,390円もします。
にもかかわらず売り切れている店が多いですし、一部の店では入荷を諦めて販売終了していたりします。

自分が購入したのは第1世代と呼ばれるタイプですが、新しいiPad Pro用の第2世代は15,286円もします。

ペンでですよ!?

そりゃ躊躇します。

 

【追記】
トレースした絵の公開には問題があるようでしたので、画像を差し替えて説明を追記しました。

続きを読む
プライバシーポリシー