手っ取り早く知りたい

ガジェットやキャッシュレスのサイトを運営する上での日々の所感を連ねています

follow us in feedly

ドコモの中途解約で違約金をなくすにはdカードが必要(?)【更新】

共同通信社の記事などによりますと、ドコモは10月以降も2年契約制を継続し、自社カードで料金の支払いをしている場合に限り、中途解約での違約金を0円にする新プランを週明けに発表するそうです。


dカード保持者はdポイントを多く保有・活用しているために解約する可能性が低いと判断した模様とのこと。

 

 思うところ

 

dカードを使用しないプランの違約金は千円になると思われます。【なりました】

この新プランとdカードを利用しないプランで料金の違いがあるのかはまだわかりませんが、もし同じであればわざわざプランを分けるほどのことではない気がします。【プラン自体の分別は2年契約の有無(月170円差)】【dカードでの支払いは170円差をなくすオプション扱い】


d払いに限っては、dアカウントにドコモの回線が紐づけされているとWi-Fi環境で使えないシーンがありますので、ドコモユーザーの方が逆に不便だったりします。


せっかく違約金を0円にしてくれるのであれば、dカード保持者もdポイントにこだわらずに色々なサービスを使い分けるきっかけにしてもよいかもしれません。【dカードでドコモの料金を払ってもポイントがつかないが、dカードで料金を支払えば20年3月末まで他の支払いでつくポイントを5%にする】【年会費を永年無料にする】

 

 追記:ドコモも現在の2年契約プランの料金+170円で2年縛りなしの違約金1,000円にしてきました。
6か月以内で解約するとブラックリストに載る可能性があるので初めから短期を計画している人は7か月で解約しますし、長めに使う人も1,000円のために乗り換える機会をあきらめるとは思えません。
あえて有効だとすれば「もう契約から2年か。近々乗り換えるかもしれないから2年契約をはずしておこう」という場面でしょうか。
 
 
プライバシーポリシー