手っ取り早く知りたい

家電やガジェットから節約術、その他いろいろ調べておきました

【セール】グー・シムセラー! 後ろー! OCNモバイルONEの使い勝手

f:id:kumabe22:20190921181239j:plain

 

先日、goo Simsellerのセールの記事を書いたのでOCN モバイル ONEについても特徴と小技を書きたいと思います。

 

toribaya.hatenablog.com

 

 


10月からのスマホの販売がお得になるのかは各社それぞれでしょうし、ちょうど2年経った回線があったのでセールにてMNPしてみました。
言えることとしては、ドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線、それぞれのMVNOを含めて乗り換えしやすくなるということは、各回線に特化していない端末を持っておく方が移行がスムーズになります。
つまり、SIMフリーとして販売されている機種、および、その派生モデルで運用することで、やっと世界の一般的なスマホ事情と同じ生活を送れるのです。
もう、各社のバンドに特化していたり、正面にデカデカと「NTT docomo」と書いてあるスマートフォンを選ばなくてはならなかった時代とはおさらばです。

どんなサービス?

 

※この項目はほとんど余談なので飛ばしてください。


まずこのOCNモバイルONE(通称:モバワン)はNTT Communicationsが運営しているMVNOで、MNP弾携帯乞食(以下、モバコジ)と自称する人たちに人気のサービスです。


MNPをすると端末価格から結構な値引きがされることがありますので、解約時のMNP転出手数料と新規契約時の手数料の大部分をそれで補うことが出来ます。


モバワンの場合は販売店であるグー・シムセラー(通称:志村)にて頻繁に開催されるセール時にMNPだと5,000円OFFになったりします。

さらに今回のセールでは、かけ放題とセキュリティーのオプション加入で3,000円OFFが併用できました。


オプションはともかくとして、MNPはモバワンにとって5,000円も値下げする価値があるのかは疑問です。

キャリアであればライバルの契約数を減らせるという利点がありますが、MVNOならば単純に自社の契約数だけに執着していればいいと思います。

ただ、新規で加入する人よりMNPで加入する人の方が契約期間が長くなる傾向にあるような気はします。

といいますのも、このモバワンは解約違約金がかかるのが6か月目までなのです。

ですので、モバコジが新規で加入して7か月目に他社のMNP優遇セールで移行してしまい、契約がなくなったところでまた新規で加入してを繰り返すのです。

もちろん、購入した端末は未開封で転売するので、半年分の維持費をまかなっても利益は出ます。


10月からの契約・販売分離は「携帯電話を頻繁に買い替えることなく長期契約をしている利用者」への不公平さを減らすためでもありますが、モバコジはこういった利用者たちの真逆の存在です。

ある意味、本業や趣味以外でもアグレッシブに生きている人たちです。


もちろんモバワンもこのことを懸念していますので、対策として同名義での新規契約は1回線までとしています。

さらに10月からは驚くほどのMNP優遇はなくなるでしょうから、モバワンで新規回線(MNP弾)を作ってもその回線を移す美味しい移転先は激減するので、モバワンの扱われ方も改善するでしょう。

というよりか、他の多くの業者も最低7か月目まで使えば事実上問題ないようになるので、モバコジの拡散という事態になるのかもしれません。

 追記:19年10月より、最低利用期間の起算月が申込日(本人確認完了日)の月に変更になりました(それまでは10日後の月)。
月額料金の起算月は今まで通り「10日後の月」です。

 

 

良いところ 悪いところ てんこ盛り

 

モバワンの特徴を書いていきたいと思います。

 

◆遅い


データ通信のことですが、出勤ラッシュ時間はかなり遅いです。

昼休みは愕然とするほど遅いです。

帰宅ラッシュ時間もけっこう遅いです。

MVNOなので仕方ないのですが、中でも遅い方です。

スマートフォンの安売りで回線増強まで予算が回らない…のではなく、おそらくNTT系列なので身内優先と思われるのを避けるためでしょう。


MVNOでも快適な業者はありますが、あくまでも回線に対しての同時利用の状況次第ですので、翌月も快適であるかはわかりません。

例えると、数百車線あるドコモ高速道路の2~3車線を借りているのがMVNOなので、昼時などにクルマが集中して進入してくると、車線数に対する走行台数が多ければ渋滞してしまうイメージです。


昼休みに快適に使いたいのであれば、ワイモバイルを含むキャリアか、UQモバイルにするべきでしょう。

その場合、この記事のここ以下は読む必要はありませんので、次の過去記事で自分に合った安いプランを探してください。

 

toribaya.hatenablog.com

  

◆メールアドレスのドメインが少し長い


xxxxxx@xxxxxx.ocn.ne.jp

サブドメインに花や石や鳥の名前などを用いていて、ユーザーがローカル部を変更するとサブドメインも変わってしまいます。

メールを使わなければいいのですが、それはそれでサイトにログインするときにサブドメインを忘れていたりします。

 

◆契約時にgooIDを登録させられる


メールアドレスやお客様番号は契約後の郵便物に書いてあるのでわかるのですが、何かのときにgooIDとパスワードを入力するように促されても忘れている場合があります。

 

◆サイトがNTT Communicationsの一角なのでわかりにくい


大企業なので個人向け電話サービスだけでも他に「OCNでんわ」「0033モバイル」「0033SAMURAIモバイル」「マイライン」「050 plus」「ひかり電話」「050あんしんナンバー」「OCNドットフォン300」などがあってサポートページが広大です。

 

MNP予約番号の有効期限が12日も必要


「とりあえず番号取っておくか~」と取っておいた予約番号の期限が12日を切っていたら使えません。

転出元がキャリアであればキャンセルできますが、MVNOの場合は「15日後の自動キャンセルを待ってください」なんて業者もあるかもしれません。

 

◆毎月の末日はプランやかけ放題オプションなどの変更が出来ない


晦日に「あっ!」と思っても間に合いません。

 

◆支払いはVISA,Master,JCBのクレジットカードのみ(?)


「ご利用になる本人名義のクレジットカード」とサイトに書いてありますが、利用者ではなくて契約者だと思われます。【追記:別のページには「ご契約者ご本人様名義のクレジットカード」と書いてありました】


また、クレジットカードの代わりにデビットカードを登録しても成功する場合があるそうです(銘柄による)。【追記:建前上は受け付けていません】


そして、クレジットカードのみと書いてあるのはオンラインでの申し込みの場合のことで、電話で申し込めば口座振替も可能です。【追記:本来はクレジットカードのみですので、どうしてもという場合に限りカスタマーズフロントに電話して相談してください】

口座振替で申し込む場合は別途エントリーパッケージが必要ですので、手間を考えれば使えるデビットカードを作った方が良さそうです。


個人的によく引っかかるのですが、カードの名義を入力するときに大文字のアルファベットを用いるのでパソコンだとCaps Lockをオンにしがちなのですが、そのまま3Dセキュアのパスワードの入力を求められると大文字と小文字を逆に入力してしまいます。

画面上では***になっていてわかりづらいので注意してください。

 

◆契約時にSMSでの認証をさせられる


30分以内にSMSを受け取れる携帯電話番号を用意してください。

 

IP電話の基本料が半額に


050 plus 月300円の基本料が半額になります。

でも2018年7月1日までは音声SIMであれば無料でした。

 

◆日単位の容量コースがある


あまりデータ通信をしなかったり、ミスで契約容量を使い切ることに不安がある人は1日110MBと170MBのコースがあります。

これなら一気に使ってしまって低速になってしまっても翌日に戻ります。

 

◆余ったデータ容量は翌月か翌日まで繰り越せる


1日110MBコースでまったく使わなかった日の翌日は220MBになります。

 

◆大容量コースあり


10,20,30GBがありますが、30GBで3人以上で使うのであればキャリア(MNO)の方が速くて安いです。

ただ、利用開始月は基本料が無料な上に翌月まで繰り越せるので、切り替えを忘れない自信があれば初月は30GBで申し込むのが得です。

 

◆節約スイッチがある


ポッドキャストを聴くときなどにスイッチをオンにすれば残りの通信料が減りません。

 

◆セールでスマートフォンが激安


昨今のキャッシュレス還元で使うためのおサイフケータイを求める人たちが800円のAQUOS sense2 SH-M08を求めることも?!

 

◆気前がいい(gooが)


今までにNTT-Xというネットショップで使える2,200円と5,000円の割引クーポンをくれたことがありました。

5,000円の方は全員ではなく、本来はOCNのモバイルと光回線を契約しているユーザーの一部にメールで通知されたのですが、メールが来ていなくてもgooポイント会員であればクーポンが取得できたようです。

ちなみに2,200円の方は先着2万名でした。

 

◆固定回線がOCNだと割引


モバイル1回線当たり200円引いてくれます(5回線まで)。【追記:別途申し込みが必要です】

 

◆OCNでんわで通話料半額


自動的にOCNでんわに加入しているので、OCNでんわアプリでかけるか、相手の電話番号の頭に0035-44をつけると半額になります。

かけ放題で無料通話をするには上記の方法でかける必要があります。

かけてきた相手にコールバックするときに通常の電話アプリからかかってしまうと半額や無料の対象外になるので注意が必要です。

 

◆低速モードでも快適


速度制限や節約モードONの低速時でも一定容量までは高速通信されるので、すぐにWEBページなどが閲覧可能な状態になります。

 

◆音楽ストリーミングで容量が減らない


(調査時)9社の音楽ストリーミングサービスで音楽再生用のデータ容量が残量から引かれなくなります(要申込)。しかも月額料金無料です。

 

◆8万7千カ所のWi-Fiスポットが無料


高速とは限りませんが、いざというときに利用できるようにしておけば安心です。
ただし、普段から自動接続にしておくと、通信が出来ないほど低品質のWi-Fiに接続されてしまい、それによってスマホ決済などが失敗する可能性があるので注意です。

 

◆シェアSIMで容量を分け合える


1つの契約にシェアSIMを追加することでデータ容量を分け合えます。

シェアSIMは音声対応・データ通信専用を問いません。

タブレットやモバイル・ルーターなどにも応用できます。

いまならSIMカード追加手数料無料キャンペーン実施中です。

 

MNPの切り替えが瞬時


SIMが届いた後、ネット接続が出来る端末で9:00~20:59の間に切り替えを申し込むと瞬時に新SIMに切り替わります。

21:00以降は翌日の9:00ごろに切り替わります。

月末日の21:00以降に申し込んだ場合は旧SIMの翌月分が請求される可能性があるので注意です。

 

結局のところ

 

以上の特徴から、OCNモバイルONEに向いているのは次の中に重要視したい事柄がある人です。


・平日の12時台にはあまり使わない

・通信が少しくらい遅くてもイライラしない

・クレジットカードを持っていない

・どうしても口座振替で払いたい

・あまり使わないのでデータ残量とか気にしたくない

・音楽ストリーミングサービスをよく利用する

スマートフォンを安く買いたい

・自宅回線がOCN

・通話をそこそこ使う

・複数の端末で容量を使いたい

 

逆に向かないのは次のような人です。


auソフトバンクの回線が使いたい

・LINEで成人認定されたい
 ※キャリアとLINEモバイルなら可能です。

 

さらに次のような人はMVNO自体が向いていません。

・平日の12時台にこそ使いたい

・通信が遅いとイライラする

・通話を使いまくる

 

裏技的な公式技【10月1日 確認済み】

 

OCNモバイルONEは「本人確認書類の確認が完了した日」の10日後を含む月を利用開始月としています。【19年10月以降も変更なしとCHATで回答をもらいました】

なので、22日以降に確認されれば翌月が利用開始月となって基本料無料になります。


ところが、月が変わる前にSIMが発送された場合は新規契約だとすでに開通手続きが済んでいるので、利用開始月の前月であるにもかかわらずデータ容量がついた状態で届き、利用することが出来ます。

そして余った容量は翌月である利用開始月に繰り越せるので2か月分が無料になります(30GBコースなら計60GB)。


このように申し込みの月内に届くためには翌月1日の10日前か9日前に申し込みと本人確認書類アップロードをするのが良いでしょう。


ただ、少し面倒なのがMNPで、MNP予約番号の有効日が12日残っていないと契約できません。

MNP予約番号は取得日を含む15日間が有効ですでの、本人確認の日を決めたらその日の3日前から前日の間にMNP予約番号の発行依頼をしましょう。

当日でも良いのですが、MVNOの業者によっては申し込みの翌日以降の発行となる場合があるので注意が必要です。

そして、SIMが届いたらなるべく早く切り替え手続きを済ませてください。

月末日の21時以降に手続きをすると切り替えが翌月になってしまうので2か月分無料が1か月になるだけでなく、MNP転出元の月額料金もかかってしまう可能性があります。


ただ、60GBあっても有効な消化方法が思い浮かばないので無理をする必要はないと思います。

契約時に30GBにして、それを繰り越すだけでも十分だとは思います(コース変更忘れに注意)。

 

注意事項

 

契約終了直後に契約内容のPDFをダウンロードする画面が出てきた場合は必ずダウンロードしてください。そこに書かれた内容はメールでも郵送でも送られてきません。

保存に自信のない人は契約中に「Web表示」ではなく、「郵送」を選ぶことで書類を送ってもらうことが出来ます。

 

プライバシーポリシー