手っ取り早く知りたい

ガジェットやキャッシュレスのサイトを運営する上での日々の所感を連ねています

follow us in feedly Rebatesお友達紹介キャンペーン

支払う前に見たい スマホ決済 還元率一覧表 2019年12月18日~12月31日編

【12/2以降用 再編集】LINE Pay、d払い、PayPay、Origami Pay、au PAY、merpay、楽天ペイのキャッシュレス・消費者還元事業に対応した還元率一覧表です。

【d払いのキャンペーンを追加しました】

【LINE Payのキャンペーンを追加しました】

【12/18以降用にメルペイを修正中】

 

「この店、○○Payと□□ペイ使えるけどどっち使おう」となったときに見てください。

 

表自体は対象期間をキャンペーンに合わせたことでシンプルになっています。また、還元上限はかなり複雑なのでほぼ省略しました。


他に各キャンペーンの概要を予備知識として載せています。

今回はさらにdポイント交換増量のキャンペーンなどのオマケも紹介しています。

 

 

 


注意事項(読み飛ばし)

 

d払いやau Payにある有料サービスの利用などにより増える分の還元、および、登録したクレジットカードによる還元は各自で付加してください。


還元の確実性を上げるためにも、店頭の赤い消費者還元事業ポスターにロゴマークが載っている決済方法を確認してください。決済事業者の地図に載っている店舗であっても、店舗が全ての決済方法で還元事業に登録申請しているとは限りません(登録が遅れている場合もあり)。

※大手コンビニは鉄道会社やビル運営会社が経営している店舗は2%引きにならない可能性があります。

 

本当ならばもっとシンプルにしたいところなのですが、いかんせんd払いとPayPayがキャンペーンを多発するので記載が多くなってしまいました。

 


期間内の主なキャンペーン

 

 

LINE Pay


マツモトキヨシ 201円以上で使える200円引きクーポンあり(一部店舗を除く)

12/31まで。クーポンはアプリ内で取得してください。 

 

・12月中に一部の店舗で使えるクーポンを配布(400万枚限定)

セイコーマートセブン-イレブンファミリーマートミニストップ、ローソン
くら寿司、 31 アイスクリーム、スシロー、松屋吉野家リンガーハット
ウエルシアグループ、ココカラファイングループ、サンドラッググループ、ツルハグループ
サミット、ライフ
ゲオ、TSUTAYA

クーポンの額面以下の決済であれば残高が無くても支払えます。

 

・メリークリスマスクーポン開催

 2019年12月20日10:00~12月26日23:59【12/31まで延長】

初めての支払いであれば1,000円オフ、2回目以降であれば500円オフのクーポンです。

12/18までにLINE Pay利用登録してあればクーポンが自動で付与されます。

残高払いが対象で、残高+クーポン額の買い物が出来ます。

クーポン額より少ない決済をしてしまうと損をするので、初回はクーポン額以上、プラス残高までの範囲で決済してください。

例:500円クーポンと700円残高なら、500円以上1,200円以下
※残高が0円でも500円以下の決済は出来ます。

150万枚利用されたら終了です。

対象店舗はこちら 

 

 

d払い


12/1まで セブンイレブンで700円以上のコード支払いをすると+10%P還元
期間中1,000Pまで(要エントリー)。

700円は実際に支払った額で、ポイントを使ったり、キャッシュレス2%還元で700円に満たなくなると対象外。

dカード以外のクレジットカード支払いでも対象の模様です。


・12/2~12/15 コンビニ(大手以外にも対象あり)にて+10%還元

ただし、dカード以外のカードによる支払いは還元対象外ですので、ドコモ口座に入金してから利用するか、電話料金合算払いを利用してください。(要エントリー)

1回の還元は500Pまでで、期間中の上限は2,000Pまでです。

対象コンビニとエントリーはこちら

 
・12/2から 消費者還元事業5%店舗にて+5%還元

こちらもドコモ口座・電話料金合算払い・dカードが対象です。(要エントリー)

1回の還元は500Pまでで、月ごとの上限は2,000Pまでです。

対象店舗(12/2発表)とエントリーはこちら
※3月末までやりますが、個人商店以外の対象店舗はかなり少ないと思われます(トイザらスドスパラ等)。

 

・1/4までの金・土曜 ネットショップ 3千円以上を5店舗以上で+20%(要エントリー)

12/6~1/4内の金・土曜日(計10日)に3千円以上購入した店舗が重複せずに1,2店舗で+2%、3,4店舗で+10%、5店舗以上で+20%が還元されます。

3千円以上が3店舗以上になれば、3千円未満の購入分にもポイントが還元されるようになります。

同一店舗で1,500円分を2回購入した場合はおそらく1店舗と数えられないと思われますが、他に3千円以上購入が3店舗に達すれば1,500円×2の分も還元対象となります。

今回はdカード以外での決済も対象になると思われます。

期間内の金・土曜であればエントリー前の購入も対象になります。

ポイント利用額は除外されます。

還元される上限は2%分が10,000ポイントで、買い回りの8%か18%分が15,000ポイントです。 

エントリー・詳細はこちら

 3千円以上を5店舗はなかなか大変ですが、12/6,7がアマゾンのサイバーマンデーと重なるのでドコモユーザーはかなりお得です。

しかもドコモユーザーでアマゾンでのd払い歴がなければ最大40%還元になるキャンペーンもやっています。
Amazon.co.jpでのd払いの方法(ドコモ回線保持者のみ)

 

注意点としては、土曜の夜の購入だと処理の遅れ等により日曜日扱いとなる可能性があるので、なるべく早めに購入しましょう。

 

トイザらスでd払いを使うと最大20%分のdポイントを還元

12/25までにエントリーしてトイザらスベビーザらス(一部店舗とオンラインストアを除く)にてd払い決済をすると+10%還元されます(期間中の還元上限1,500P)。

こちらもドコモ口座・電話料金合算払い・dカードが対象です。
※「最大20%分」とは他のキャンペーンとの併用時です。
エディオンでも似たようなキャンペーンをやっています。 (注:30倍=15%)

 

 

セブン銀行×d払いアプリ チャージキャンペーン

12/2~12/15、セブン銀行ATMからd払いアプリに合計10,000円以上チャージで500ポイント、抽選で100人に10,000ポイントをプレゼント(要エントリー)。

ドコモ口座アプリからのチャージも対象です。

ドコモのケータイ回線がない人はチャージ用の銀行口座を登録する必要がありますので、今後チャージする予定がないのであればやめておいた方が無難です。

  

 セブン銀行ATMで15,000円をチャージし、トイザらスで1万円と5千円の物を別会計で払えば3,000P(10+5+5=20%)と、チャージの500Pが還元されます。


d払いのコツとして、キャンペーンはほとんどエントリーが必要だと思ってください。

また、アプリからログアウトしていることが稀にあるので、レジに並ぶ前に確認しておいてください。

あと、基本的にポイントで支払った金額部分は還元の対象にならないと思ってください。

アプリのバージョンによってはポイント利用が出来ない可能性があるそうなので、アプリは最新のものを利用するようにしてください。

 

d払いをこれから始めるならこちらのキャンペーンからどうぞ。

 

 

PayPay


・消費者還元事業5%店舗にて20回に1回の確率で1,000円を上限に+100%還元

当選によって還元される分の上限は月に5,000円相当までです。

店頭に「まちかどPayPay」の黄色いポスターが貼ってあれば還元対象店です。


ダイソー 12/17~23 税込700円以上で100円還元

ソフトバンク・ワイモバイルのスマートフォンユーザー、Yahoo!プレミアム会員は2回までで、他は1回までです。


・家電量販店 12/16~22 ソフトバンク・ワイモバイルユーザー10%還元

詳細はこちら(PDF)。
10%なのでネットで買えば済む案件ですが、Apple製品やテレビゲーム関連を買うことがあったらどうぞ。


PayPayの還元は基本的に残高払いとヤフーカードが対象です。

※ヤフーカードでのPayPayは利用上限が低いので注意してください。

※ヤフーカードでの支払いとチャージによるTポイント1%は2019年1月末で終了します。

 

au PAY

・居酒屋・エンタメ・ドラッグストアで週末のみクーポン配布

詳しくはこちら

 

 

 

メルペイ

12/18からスマート払い(あと払い)で24時間以内に5%P還元されます(要アプリからのエントリー)。

本人確認と「お店でも使えるメルペイスマート払い」の設定が必要です。

支払方法はコード決済、iD、ネット決済を問いません(Suicaチャージとメルカリ購入は対象外)。

還元されたポイントはメルペイあと払いに利用できます。

メルペイのキャンペーン対象は後払いなので支払うよりも先に還元されるという癖になりそうな方式ですが、個人にごとに定められた月の利用上限があるのでアプリから確認してください。

どんなに利用上限が高くてもこのキャンペーン(1/31まで)での還元は1,000ポイントなので2万円支払いまでしか還元されないことに注意してください。

 

 

 楽天ペイ


12/2  9:59まで 対象店舗で+5%還元(500Pまで)

対象店舗とエントリーはこちら


楽天ペイは使用可能実店舗であればほぼ間違いなく還元されると思います。

 

楽天銀行楽天カード楽天ペイで+1%

楽天ペイの支払いを楽天カードにし、エントリー後、初めて楽天カードの支払いを楽天銀行にした場合に限り、楽天ペイでの支払い時に+1%されます(上限200P)。

新規限定でここまでして200Pではやる人いなそうですが、楽天銀行の口座を新規で開いて1万円以上入金すると2,000Pもらえます。【エントリー&入金で1,000Pに変更】 

 

10/1から始まったキャンペーンにより中止されていた基本の0.5%還元が、キャンペーンが終わった現在でも止まったままになっています。

【10月の5%キャンペーンと同様のものが来年1/1 9:00から開始されると発表がありました】

楽天ペイ、元旦9時から「どこでも5%還元」キャンペーン第2弾 - Impress Watch

 

12月3日よりスーパーのオーケーで利用できるようになります。

PayPayやLINE Payのように食料品が約3%引かれる会員カードを併用できます。

 


一覧表

 

 

 

LINE Pay、d払い、PayPay、Origami Pay、au PAY、merpay、楽天ペイ キャッシュレス・消費者還元事業 還元率一覧表

※内容には気をつけていますが、間違いがありましたらご指摘ください。

 

こう見ると、merpayは載せる意味なくなりましたね。【12/18よりキャンペーン】

楽天ペイは次のキャンペーン次第でしょう。期間限定ポイントの消化には使えます。

楽天ペイ、1/1よりどこでも5%還元開始予定】

ファミペイについては記事最下部を見てください。

 


まとめ

 

5%事業店d払いが高還元ですが対象店舗はほとんどないと思われます。

クジ好きならPayPay、無難にならOrigami Payの口座払いでしょう。


2%事業店Origami Payの口座払いが高いです。

LINE Payのマイカラーが高い人はそれもありです。


大手コンビニ12/15まではd払い一択です。

それ以外の日は2%事業店と同じでしょう。

※記事最下部に追記あり


その他の店は2%事業店と同じでしょう。


12/2  9:59まで楽天ペイの一律5%と対象店舗+5%が続いています。

 

 LINE Payは他社に対抗する予算と必要がなくなったので下火です。
d払いは5%店、PayPayはネット方面に注力するようです。
Origami Payは安定して使え、楽天ペイは次のキャンペーン発表待ちです。


以上ですが、長くなってしまって申し訳ありませんでした。

 【12/2 9:59で終了する部分をブラックアウトしました】

【おまけの下に更におまけを追加しました】

 


おまけ情報

 

各種ポイントをdポイントに交換すると20%増量するキャンペーンが11月からスタートしています。


10月からキャッシュレス・消費者還元事業が始まり、クレジットカードのポイントが早ければ12月下旬ごろから付与され始めると思います。

クレジットカードのポイントは銘柄によっては商品との交換になってしまって使いにくかったりしますが、もしdポイントに交換できるポイントをお持ちであればこのキャンペーンを確認してみる価値があります。


また、モッピーやドットマネーといったポイントサイトで貯めたポイントも対象で、通常より20%増量してdポイントに交換してくれるそうです。


dポイント 20%増量キャンペーン(要エントリー)


増量対象期間は元のポイントによって決められていますので、上のリンク先から確認とエントリーをしてください。


ただし、増量分は約60日間の期間・用途限定ポイントとなります。

また、dポイントはPayPayやLINE Payの残高とは違って使った分に再度ポイントが付くことは通常なく、毎月20日に開催されているdショッピングデーにおいて使用分に20%が付くくらいです。


いちおう、一部のコンビニ・家電量販店、および、d払い時の充当で使えますので、用途がある人は検討してみてはいかがでしょうか。

DCカードなど、一部のポイントを交換するにはドコモ携帯番号が必要になる場合があります。

 

本を読むのが苦手な人へ

 

先日、無料体験があったのでアマゾンからaudibleを試してみましたが、たしかに本を耳で楽しむことが出来ました。

自分は本を読むのが苦手で、文字を追う視線が気がつくと流れているだけで読んでいないということが頻発し、少し戻ってはどこまで読んだかを捜す作業ばかりしていました。

その点、audibleは耳から入ってくるので目を閉じて聴いていればイメージした映像に集中することが出来、気がつくと内容が入ってきていなかったということがありません。

それどころか朗読者の声色で緩急が伝わり、時間を忘れて楽しめます。

本を聴くなんて流し読みできない分、時間の無駄かと思っていましたが、やはりプロの声は聴かせる能力が長けていることがわかり、しっかり取り入れるという意味でも有意義に時間を使えます。

ちなみに自分の能力や本の難易度に合わせて再生速度を変化させることが出来ます(速度はアプリによる)。

 

また、情報として記憶することにも優位だと思いました。

文字で読んだ場合は目で見た文字の並びを記憶するわけではなく、イメージした情報だけを記憶していました。

しかし、耳から入ってきた場合はイメージに加えて口調などが音として記憶されるので思い出すときにイメージがより強く出てきます。

テレビ慣れしている自分にはイメージする力を鍛えるのにちょうどいい機会になりました。

いずれは文字の本も自分の中で朗読できるように訓練したいと思います。

 

ただ、難点はサーチが難しいことでしょうか。

前に聴いた部分をもう一度聴きたいと思ったときに、本であればパラパラとめくればいいですし、動画であればサムネイルを見ながら捜せますが、音だけだとこれが難しいです。

挿絵もありませんし、資料としては有用ではないですね。

 

audibleの1か月分の料金には有料書籍1冊分が含まれていますので値段を問わずに1冊もらえます。

2冊目以降は30%引きで購入できます。

下の公式サイトでもらえる本を物色して、タダなら聴いてみたいと思える本があったら登録してみるくらいでいいと思います。

初回は1ヶ月無料ですし、すぐに解約しても1ヶ月は元々無料の本が聴けます。

ちなみに、契約期間が切れてももらったり購入した本は聴き続けることが出来るので無駄になりません。

一度聴いた本も2回目はラジオ代わりとして流すことも出来ますしね。

  

 


細かいお得情報はツイッターで流していますので宜しければフォローお願いします。

 

当記事は携帯電話契約などの有料サービスによる追加還元を除外していますが、次のブログ様にてd払いを最大限に活かす情報とファミペイのお得情報がつづられていますのでよかったら見てみてください。

www.isative.work

プライバシーポリシー