手っ取り早く知りたい

ガジェットやキャッシュレスのサイトを運営する上での日々の所感を連ねています

follow us in feedly

しむせらー現る! goo SimsellerでOCNモバイルONEの軽いジャブ・セール

f:id:kumabe22:20191001165026j:plain

 

【初期契約解除について追記】
スマホとSIMをセットで大安売りすることで有名なグー・シムセラーが10月1日になるやいなや「これからも勉強しまっせ」と宣言し、セールを始めました(10/16まで)。


対象店舗は楽天市場店とYahoo!ショッピング店のみで、本店は勉強をサボっています。

 

 

マイセキュアとかけ放題のオプション同時加入で更に3,000円引きになります。マイセキュアは即解除でも構いません。かけ放題は解除するのであれば2か月目を推奨します。

以下、セール内容です。

 

 

機種名
参考:他社MVNO通常価格
今回のセール(オプション割で更に3,000円引き(1円機種は不可))
前回の本店のセール(更にMNP-5,000円 オプション-3,000円(0円まで))


ZenFone Max Pro(M1)
-
1円
-


HUAWEI P20 lite
-
5,000円
-


ZenFone live(L1)
16,800円
1円
-


AQUOS sense2 SH-M08
33,120円 32,880円
10,100円
800円


moto g7
30,720円
13,400円
9,800円


moto g7 plus
-
20,100円
12,800円


HUAWEI P30 lite
32,400円
8,800円
9,800円


AQUOS zero SH-M10
96,000円
63,600円
42,800円


AQUOS R2 compact SH-M09
69,600円 74,880円
41,600円
32,800円


moto g7 power
-
9,500円
7,800円


HUAWEI nova lite 3
26,880円 24,000円
9,000円
800円


ZenFone Max(M2)
35,760円 22,800円
11,100円
3,800円


HUAWEI P30
74,400円
43,800円
31,800円

 

HUAWEI P30 liteが前回(本店)より千円だけ安くなっています。

今月から「回線契約を伴う端末の値引きは2万円まで」などと言われていましたが、概ね2万円引きで、高い機種だと3万円引きなので、お上の悪影響は完全には受けていないようです。

今回の値引きは渋いですが、このセールはおそらくこれからもセールをするという意思表示なのでしょう。本店のセールが来てからがおそらく本番です。

 

 追記:初期契約解除時の端末代が高いという話がありますが、これは電気通信サービス版のクーリングオフ制度であって、短期解約ではなく、契約後8日以内に契約自体を解除できる制度を利用した場合の損失金です。
本来は端末一式を返送しなければならないのですが、それが出来ない(したくない)場合に端末単独の通常価格が請求されます。
通常の解約をするにあたっての最短契約期間は6か月です。それ以内の解約でかかる違約金は千円に下がりましたが、多くの業者で6か月以内の解約はブラックリスト入りする可能性があるので注意が必要です。

筆者がコメント欄の閉鎖を考え始めているとのことなので、わたくし「ソウ」が追記を兼ねてコメントさせていただくことになりました

今までは早期解約による損失の一部を違約金である程度は補えていましたが、千円にしたことでそれが出来なくなりました。これからは1回でBL入りなんてこともあるかもです

f:id:kumabe22:20191001231850j:plain


本店の前回のセール 

toribaya.hatenablog.com

 

OCNモバイルONEについては 

toribaya.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー