手っ取り早く知りたい

ガジェットやキャッシュレスのサイトを運営する上での日々の所感を連ねています

follow us in feedly

OCNモバイルONEへのMNPで混乱するも何とか乗り越えた件

先日記事にしたgoo Simsellerのセールにて、家族用のスマートフォンをOCN モバイル ONE(以下:モバワン)へMNPしました。
そのときに購入したHUAWEI P30 liteと回線は家族名義のものなので、利用者の都合に合わせてMNPの切り替えをしなければなりません。

実は以前から別のモバワンの回線を1つ利用していたので、今回はそれに紐づいているgooIDから申し込んだのですが、そのせいで勝手な勘違いをして混乱する事態になってしまったのです。
この記事ではそのとき陥った事態と改善案を勝手に書き記したいと思います。

 

(注)今回の記事はほぼ日記です。

 

セールの内容は 

toribaya.hatenablog.com

 

OCNモバイルONEについては

shiritai.club

  

グー・シムセラーはあくまでもスマートフォン販売の代理店

 

OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)はあくまでもモバイル通信サービスを提供する会社で、スマートフォンとの抱き合わせ販売はNTTレゾナントのグー・シムセラーが行ないます。
どちらのサイトからスタートしたとしてもスマホセットのスマートフォンの部分はシムセラーのサイトで注文を行ない、終わるとモバワンのサイトに飛ばされてSIM契約をさせられます。

 

こちらでのスマホセットの注文は2回目であるため、すでに持っていたgooIDで難なく注文できました。というべきか、難なく出来たと思っていただけかもしれません。

数日後、セール中でありながら特に遅れることなくスマホセットが届きました。
以前にg03とg08を買ったときは段ボール箱に「グーのスマホ」と大きく書いてあったのに今回は無地でした(オリジナル製品だけ?)。

 

セットアップするために届いた荷物を開けてみると、中に顧客別の書類と呼べそうなものは1枚だけしか入っておらず、それはスマートフォンの「お買い上げ明細書」だったので回線の契約とは関係ありません。

他に入っていた紙はNTTグループカードの案内チラシと「設定等に関するご案内」と「MNP開通手続きのご案内」です。

f:id:kumabe22:20190925215720j:plain

OCNモバイルONEのMNP切り替え手順

 

あくまでも販売代理店からのスマホセットの発送なので、回線契約に関する情報は「MNPであること」と、SIMに貼られている「回線番号」だけでした。
つまり、「セット販売のみなので一緒に送るけど、SIM契約はモバワンとの事なので契約の内容は知らないよ」という感じです。
ようするに、スマートフォンSIMカードを別に注文して、同じ荷物に同梱されて届いたような感じです。
他の業者はキャリアであってもMVNOであっても同じ会社がスマートフォンSIMカードの両方を手配するので、このあたりは「病院と薬局は別経営」みたいな弊害がありますね。

兎にも角にも、案内の紙にURLが表記されているので、あとはそこに書いてある通りに作業すれば滞りなく終わるでしょう。と思っていました。

 

表記がわかりにくくて頭がエラーに

 

気を取り直して「設定等に関するご案内」を見てみると、冒頭に「MNPの人は設定する前に『MNP開通手続きの案内』を見て開通手続きを完了してください」と書いてありました。
これだけだと通じにくいので推測してみると「MNPの人はSIMカードスマートフォンに挿す前に、まず開通手続きをしてMNPを完了させてください」ということになります。
つまり、届いたSIMを一切触らずにまずは開通手続きをするのだということがわかりますが、慣れていない人だと何を使って手続きをするのかがわかりにくいと思います。

フィーチャーフォンガラケー)からMNPする人もいるかもしれないので「今回購入したスマートフォンではなく、使用できる他のスマートフォンやパソコンで」などと書かれていれば親切だったと思います。


上の画像にある通り、MNP開通手続きの案内には専用ページのURLとQRコードが載っています。そこに今まで使っていたスマートフォンでアクセスし、手続き開始ボタンを押すと、OCNのメールアドレスとメールパスワードを入力するログイン画面が出ました。

そこで先ほどの画像の紙を見てみると


「ログインに必要なメールアドレス、メールパスワードは弊社からお送りしている『お申込内容のご案内』をご確認ください」


と書いてあります。

「お送りしているお申込内容のご案内?」と小首をかしげ、梱包の中を見てみてもそれらしき書類はありません。
多くの人が気づいていないと思いますが、弊社≠販売店なので梱包の中に入っているはずはありません。別の郵便物が送られてきているはずです。

他に送られてきたものといえば、購入時に使ったgooIDと紐づけられている別の回線のメールアドレスが記された「お申込内容のご案内」だけです(数年前のもの)。

その他に送られてきたものはないのでそのアドレスとパスワードを打ちにくいらくらくスマートフォンで一文字ずつ入力してみると…何のメッセージもなく、またログイン画面に戻りました。
何度繰り返しても同じなので、どうやらOCNのサイトはドコモ標準ブラウザに対応していないようです(NTTなのに?!)。

仕方がないので別のスマートフォンからアクセスしてみると、ログインは出来ましたが次のようなエラーが出ました。


「申し訳ございません。お客さまがご契約している端末ではMNP開通のお手続きはできません。 (W_UOPT247_004)」


「ご契約している端末」というのがよくわかりませんが、スマートフォン自体は紐づけられていないので、新しいモバワンのSIMが必要なのかと推測し挿してみましたが、開通していないSIMなのでページの表示すら出来ませんでした。

次に「まさか転売対策として、同時購入のスマホでないとダメなのか?」と思い、Wi-Fi運用で設定途中だったP30 liteでやってみましたが同じです。

どうしても契約している端末では手続きできないの意味がわからず、タブレットPCでもダメだったのでパソコンでやってみることにしました。

 

f:id:kumabe22:20190925215929j:plain


同じでした。念のためにエラーコードで検索しましたが、OCNのサポートページにも該当なしでした。

21時までに手続きを完了しないと切り替えが翌日の9時前後になってしまい、そのころには使用者が出かけてしまうので都合が合いません。

仕方なく電話サポートに頼ろうとしましたが18時までしか受け付けておらず、チャットサポートにすがるも機械が理解できるはずもなくでその日のうちの切り替えは諦めました。

 

腰を据えて試行錯誤

 

もう一度各紙を見直していたときに、別の回線を契約したときに郵送で送られてきた「お申込内容のご案内」に書かれているアドレスが先ほど入力したものと違うことに気づきました。「お申込内容のご案内」とは、月額サービスなどに契約すると当たり前のように郵送されてくる書類です。

そこにはメールアドレスとメールパスワードが記載されていますが、それは上でさんざん入力しているアドレスの変更前のデフォルトのものなので「まさかなぁ」と思いましたが一応入力しました。


ログイン出来ませんでした…


当然といえば当然です。しかし、「弊社からお送りしている『お申込内容のご案内』をご確認ください」と明記されているので、唯一送られてきたことのある「お申込内容のご案内」にすがりたくなるのも無理はないと思います。

ここまで来て浮かんだのは「郵便物か同梱の書類が足りないのでは?」です。
こちらとしてはすでに会員であり、紐づけられているgooIDから申し込んだので、アカウントへの「回線の追加」という扱いだと思っていたわけですが、「実はまた別に会員にならなければならないのではないか」と推測したわけです。

と、言うべきか、もっとあとから気づいたのですが、原因を先に書いてしまうと、契約が完了する前に「お申し込み内容の確認方法」を「Web表示(推奨)」か「郵送」かを選べたのでした。
そのときは「Web表示」の「(推奨)」に誘導されてしまい、契約後にPDFで保存したのですが、てっきりアカウントへの追加購入だと思っていたので中身は見ていませんでした(これが大失敗)。

ページ上ではWeb表示が推奨されていますが、データを紛失してしまう怖れがある人には郵送を推奨します(というか普通郵送してくるし、結局別の書類を郵送してくる)。

経費や資源の節約で郵送を減らしたいのはわかりますが、そちらを推奨するのであれば同梱の紙の内容も「保存したPDF、または郵送した」と書き換えてほしかったところです(印刷が大量に残ってる?)。

 

エラーは続くよ

 

まだ原因がわかっていなかった時点に話を戻します。

別途会員情報が必要かもしれないことに気づいてからどうしたのかといいますと、「購入時に使ったので唯一間違いないgooIDでログイン出来るグー・シムセラー」の購入履歴を見てみることにしました。

 

f:id:kumabe22:20190925220039j:plain


ありました! 「OCNモバイルONEの手続きページへ」というリンクが!
反射的にクリックしてみると…

 

f:id:kumabe22:20190925220123j:plain

「パラメータが不正です。URLが途中で切れてしまっていないかご確認ください。(E91)」


何なんでしょう。もう意味がわかりません。

しかし、わからないことがあると調べたくて仕方がなくなる性格なので、今度は契約直後のメールを確認することにしました。

すると、そこにはNから始まる「お客さま番号」だけが唯一の手掛かりとして書かれていました。

その番号がそれまで使用していたものと違っていたため、これで同一の契約者でも回線を契約する度にお客さま番号が割り振られることがわかりました。

そうなれば、新しくメールアドレスも与えられていることがわかりますので、ログイン画面の「メールアドレス・パスワードをお忘れの方」と「パスワード変更」から手続きし、無事にログインすることが出来たのでした。

つまり、gooSimsellerで購入したときのgooIDに紐づいているOCNアカウント(OCNメールアドレス)&お客さま番号はスマートフォンを購入した行為に使っただけであって、今回購入したスマホセットのSIMは新規でOCNアカウント(OCNメールアドレス)&お客さま番号が知らぬ間に発行されていたということになります。
要するに、スマホを買ったアカウントと使うアカウントは別ということです。販売店とサービス提供が別なので仕方ないですが、gooIDとOCNアカウントが1対1でしか紐づけできないのであれば、SIMを契約させるたびにgooIDを作らせた方がわかりやすいと思います。


ログインに成功した直後、先ほど書いた原因である保存したPDFのことを思い出し、確認したらしっかり記載されていました。PDFをないがしろにした自分のいい加減さには情けなくなりますが、知らない間にシステムが勝手に決めたメールアドレスくらいは契約完了メールに書いてくれてもいいのになと思いました。

 

それがMVNOだもの

 

今回は私が既存アカウントへの回線の追加だと決めつけてしまったことで新しい会員情報があることに気づけなかったのが原因で、それプラスMNPであったことが失敗の元でした。新規の場合はすでに開通しているので、届いてすぐにSIMをセットする作業にかかれます。そもそも新規では既存と同じ名義で契約できないらしい(未確認)ので、今回のようなことはないでしょう。

先ほども書きましたが、アカウント情報の提供手段としてWeb表示(PDFのダウンロード)を推奨しておきながら、同梱の紙には「弊社からお送りしている『お申込内容のご案内』」としか書かれていないのはいかがなものでしょうか。
その上、郵送されてくる書類は「お申込内容のご案内」で合っていますが、PDFは「OCN会員登録証のご案内」と表題が違うので、そこを見ただけではそのPDFで合っているのかがわかりません。

アカウントが違っていたときのエラーも「お客さまがご契約している端末ではMNP開通のお手続きはできません」ではアカウントが違うのではなくて、新旧含めた端末かSIMが適していないのかと思ってしまいます。

それと、エラーコードが出るのにサポートページに情報がないのも改善してほしいところです。

 

いろいろ書きましたが、安いMVNOを利用するのであれば自分がしっかりしなければならないことが前提条件であると感じました。
とりあえず、新規だろうがMNPだろうが「グー・シムセラーで注文するときはgooIDを新規作成する」と憶えておけば大丈夫です。

【連携は不要であることから、gooIDは1つで十分でした】


その後、新しいアカウントでのログインによってMNP開通申込画面を表示することが出来ました。

 

f:id:kumabe22:20190925220241j:plain

 

兎にも角にも表記のわかりにくさと自分の不注意で混乱してしまいましたが、こうして検索ログとして記録できたので良かったです。

 

プライバシーポリシー