手っ取り早く知りたい

ガジェットやキャッシュレスのサイトを運営する上での日々の所感を連ねています

follow us in feedly

【楽天モバイル】正式サービス開始後にも役立つ(?)ショップでのやりとり【Rakuten Mini】

楽天モバイル店頭でしか買えないRakuten Miniをメインに、ショップでの契約前に知っておくべき情報と申し込み方法を紹介+簡易レビュー]

f:id:kumabe22:20200207060931j:plain


2020年1月23日、キャリアとしての正式サービス開始を延期させた楽天モバイルが初の自社ブランド・スマートフォン「Rakuten Mini」を発売しました。


この端末の特徴は、削れる機能を削り落とすことで実現した「おサイフケータイ対応としては最小」と、「税込21,800円という低価格」にあります。

そんな軽量でお手軽価格なRakuten Mini、その詳細については他のサイト様のレビューにお任せするとして、当ブログではこれから購入を予定している人のために契約までのコツを書き連ねたいと思います。

※スペック表ではわからない使用感(メリットとデメリット)を下の方に記載しています。

※他の機種や正式サービス開始後の新規加入時でも参考になると思います。

【「契約が済んで思うこと」にRakuten miniの端末代が1円になるキャンペーンを追記しました】 

 

 

無料サポータープログラムにおけるRakuten Mini

 

楽天モバイルは当初2019年10月からのMNO正式サービスを予定していましたが、予想通りというか何というか、案の定、半年間の延期を発表しました。

それに伴い、正式サービス開始までの期間に「無料サポータープログラム」という形で段階的に試用してくれるユーザーを募り、1月23日、2次募集の開始とともにオリジナル・スマートフォンを発売しました。


それにより、この記事を書いている時点(2020/2/6)では、Miniについては1次募集で採用されたサポーターは「機種変更」、2次募集で申し込み権利を得られた人は「新規」で申し込め、それ以外の人は4月1日からの正式サービス開始以降に申し込めるということになっています。


と、ここまではこの端末に限ったことではありませんので、少しでも無料サポータープログラムに興味を持った人であれば承知のことと思います。

 

f:id:kumabe22:20200207061129j:plain

Rakuten Mini ブラックの背面 かなり滑るのでケース必須

 

Rakuten Miniは何が特殊なのか

 

Miniは色々な意味で話題を呼んでいます。

その小ささ以外での特徴としては物理的なSIMカードを挿入するSIMスロットを搭載しておらず、eSIMという全キャリア共通のSIM機能が端末に内蔵されており、そこに最低限のデータのみダウンロードして使う仕組みでしか利用できません。

iPhoneだとXS・XR以降がeSIMに対応していますが、こちらの場合は一般的なSIMカードにも対応しているので、現時点で主流であるSIMカードと将来的に主流になる可能性があるeSIMの両方が使えます(国によってはSIMカードのみのモデルもあり)。


日本では通話SIMの場合は対面による本人確認か、契約の住所にて本人確認が出来る方法で受け取らなければなりません。

それにより、現時点の楽天モバイルでは音声通話が出来るeSIMは店舗での契約に限定されています。

つまり、Mini以外の機種やSIMカードのみの契約はオンラインでじっくり時間をかけて行なえますが、Miniの契約は店舗にてテンポよく行わなくてはならないということです。


例えば、今回の無料サポータープログラムの当選証明であるクーポンコードの持参を忘れてしまったことで契約を断られたり、18000ポイントがもらえると勘違いして機種変更に行ったら新規契約でないともらえないことを知って悔しい思いをしてしまうということがないよう、事前に情報と必要な物を準備しておく方が無難です。
※最低限必要な物については必ず公式ページを参照してください。


今回は無料サポータープログラムにおける契約時の情報ですが、正式サービスが始まった場合でもeSIMのオンライン契約が開始されなければ同様の手続きが必要となります。

 

 

ショップの確認

 

まず、現在、無料サポーターとしてMiniを契約できるのは次の6店舗のみになります。

 

恵比寿店 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1 ヒューマックス恵比寿ビル

渋谷公園通り店 東京都渋谷区神南1丁目20-6 マ・メゾンしぶや公園通りビル

池袋東口店 東京都豊島区南池袋1-19-5 Gビル南池袋01 1F

名古屋栄店 愛知県名古屋市中区栄3-5-12 地下鉄栄森の地下街中央一番街26・27番

心斎橋店 大阪府大阪市中央区南船場4丁目 長堀地下街6号

神戸三宮店 兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目10-7 グレースコウベビル1F

 

受付期限は2月14日の閉店までとなっていますが、閉店間際だと断られる可能性があるので受付可能時間を店舗に確認してください。


前日までであればオンラインで来店予約が出来ますが、その枠はかなり少ないようで期限まではほとんど埋まってしまっています。

だからといって諦める必要はなく、当日の電話でも予約は取れますし、平日であれば予約なしで来店しても少し待つだけで順番が回ってくると思われます。


また、正式サービスが始まれば上記6店舗以外でも契約が出来るようになると思われますが、小さな店舗では客どころか店員が一人もいないタイミング(トイレ?)があったりしますので、一応、予約をした方が良いかもしれません。

 

f:id:kumabe22:20200207061309j:plain

幅76mmの機種の上に載せたRakuten Mini(53.4mm)

 

決めておくべきこと

 

カラー


店舗に入ると用件を訊かれますが、このときに希望端末と色も尋ねられます。
事前に決めておくか、展示品を見て即断できるようにイメージトレーニングをしておきましょう。

ちなみに筆者は、最近の機種にしては上下のベゼルが広いのでそれが目立たないという理由でブラックを選びました。

 

ユーザー情報


契約時に店舗のタブレット楽天会員のログインをさせられます。


ログイン後、アカウント情報にクレジットカードが登録されていればそのカードを使うか訊かれますが、されていなければその場で登録させられます。

ただ、筆者は楽天会員情報に3枚分のカード情報を登録しているにも関わらず訊かれたので、楽天モバイルの会員情報に登録しなければならないのかもしれません。

【確認しましたが、MY楽天モバイルにはカード情報が見当たりませんでしたので、楽天会員の登録情報だと思われます】


あと、楽天会員の情報管理ページに職業の欄はありませんが、契約時に「職業が登録されていない」と言われて入力させられました(とくに確認は無し)。

【こちらは楽天モバイルに登録されていました】

 

支払回数


本体代は一括・24回払い・48回払いから選べます(楽天カードは分割手数料無料)。

 

オプションサービス


端末の交換保証や充実サポートなどが有料で用意されています。

交換保証は即座に同機種の新品同様品と交換してくれるという手厚いサービスですが、Miniの価格からすると月715円は割高に感じられます(全機種共通料金)。

 

オプション品


透明TPUケースと枠付きのガラスフィルムがあります(共に880円)。

ただし、店舗によってはケースが売切れていて、公式ページからもケースが消えています。

どうしても純正品を希望する場合は楽天ブックスで注文してください。

 

アマゾンでは純正品と違うタイプを選ぶことが出来ます。


ケース - ポリカーボネートなどの素材や色、プリントなどが選べます(カバーされない部分やボタンの押し易さを製品画像から判断してください)。


フィルム - PET素材、枠なし、背面用、いろいろあります(保護される範囲を製品画像で確認してください)。
※Mini本体の前面と背面カメラには初めからフィルムが貼ってありますがかなり薄く、フィルム自体に簡単に傷がつきます。
※軽くてもガラスはあっさりと割れます。

 

f:id:kumabe22:20200209012621j:plain

アマゾンで279円のRakuten Mini用ポリカーボネイト製ケース

アマゾンで注文したケースが3日で届きました(黒・白・透明あり 送料別)。

レンダリング画像では艶を表現していなかったのでわずかな希望でつや消しを期待していましたが、値段的にそんなはずもなく、樹脂剥き出しの安っぽい質感でした。

スポンジヤスリやコンパウンドで磨けば良い雰囲気になるかもしれません。

ちなみに側面ボタンの周りは大きく開いていて、逆側の下寄りにストラップホールが開いています。

がっつり保護したい人はTPUケースが良いでしょう。

 

電話番号


Miniで使用する楽天モバイルはキャリア(MNO)なので新規契約時に電話番号の下4桁を指定することが出来ます。

しかし、指定する場合は別途1,100円の費用がかかります。

指定しない場合はランダムに選ばれた3つの中から選ぶことになります。

 

プラン


無料サポータープログラムのプランは100GBコース一択です。

100GBを使い切った場合は申し込むと無料で追加できます(3/30で受付終了)。

 

 

知っておいても良いこと

 

パスワード変更

 

契約時、店員の目の前で店舗のタブレットを使って楽天にログインしなければなりません。

さらに、店舗のWi-Fiに接続されるのはそのタブレットだけではなく、購入した端末も接続されます。

これらのことが気になるようでしたら予め楽天のパスワードを変えておくか、契約終了後、すぐに変えてください。

 

アンケート


無料サポータープログラムの場合、毎週金曜日に楽天アカウントのメールアドレス宛てにアンケートが送られてきます(楽天モバイルからのメールは全て受信設定にしておくことを推奨)。

これに月に1回以上答え、さらに通信や通話使用の条件を満たすと毎月1000ポイントがもらえます。

条件は変更になることがあるので契約時に確認してください。

 

契約終了


3月末日に無料サポータープログラムでの契約は終了します。

【5月末まで利用可との発表。4月8日よりmy楽天モバイルにて正式サービスへの移行受付開始】

その前にメールにて連絡が来ますので、正式サービスに再契約するか解約(MNP含む)するかを決めなければなりません(MNP転出手数料無料)。

【訂正:5/30までの移行(プラン変更)が推奨され、5/31は手続き休止。6/1からは利用不可ながら7/31まで移行手続き可能で、それでも移行しなかった場合は8/1に強制解約です】

 

早期終了


正式サービスは4月1日開始を予定していますが、もしも前倒しになった場合は無料サポータープログラムはその時点で終了するそうです。

ただし、アンケートに答えるという条件で3月末までは続けられます。

【5月末まで利用可との発表。アンケート回答が必要かは明示なし】

 

タッチペン


契約はタブレット端末で行ないます。

そのとき、何度も店員とタッチペンの受け渡しをしなければならないので、持っていたら持参すると良いでしょう。

指でも入力できますが、最後の署名がタッチペンでもかなり困難なのでそこだけはタッチペンを使ってください。

 

手土産


今となっては懐かしさを感じさせるストラップと4000mAhのモバイルバッテリーがもらえます。

モバイルバッテリーはMiniだけの特典で、なくなり次第、終了です。

 

f:id:kumabe22:20200207061819j:plain

Rakuten Miniを購入するともらえるモバイルバッテリー(左)

 

よくありそうな疑問

 

●利用料と端末代で別の支払い方法を選べるか?


受付で確認した限りでは別のクレジットカードを指定できるとのことでしたが、実際は利用料の支払いで指定したカードで勝手に端末代も決済されていました。

どうしても分けたい場合は契約が始まったらすぐに伝えましょう。

また、楽天スーパーポイントを本体代に充てることが出来ます。

ちなみに、利用料を口座振替で支払えますが端末代を支払うことは出来ません。

 

au PAYでスマートフォン本体代を払えるか?


ショップ情報のページに楽天ペイとau PAYが使えると書いてある店舗に電話で確認したところ、「クレジットカードのみ」とのことでした。

クレジットカードを持っていない人はどうすればいいのかと思いましたが、それ以上は問い詰めていません。

 

●eSIMを消してしまったらどうなるか


再発行になります。

通常のSIMカードの再発行には3,300円かかるのでeSIMではどうなのかを訊いてみましたが、想定外の質問だったようで「正式サービスではおそらくかかる」という予想による回答でした。

ただ、下のツイートを見る限りでは無料サポータープログラムでの契約中はかからないようです。

 

 

 

Rakuten Miniのプチレビュー

 

スペック表ではわからなかった部分をやんわりと羅列します。

 

20年5月11日、ソフトウェアのバージョンアップがありました。

Androidセキュリティパッチレベル
2019年12月5日 → 2020年4月5日

カーネルバージョン
4.9.112-perf #1 Tue Dec 24 19:19:04 CST 2019 → 4.9.112-perf #1 Sat Apr 18 09:39:20 CST 2020

ソフトウェアバージョン
C330AE_9.0_RMN_JP_55_SS → C330AE_9.0_RMN_JP_65_SS

 

右上にある四角い渦巻みたいなNFC ONマークを消す方法
設定の「接続済みの端末」→「接続の設定」→「NFC/おサイフケータイロック」をONにする。

 

Rakuten Miniの意外と良いところ

 

・背面がキレイ


 ブラックを購入しましたが、多層で光を反射しています。

 

・通知ランプがある


 充電時の赤はかなり目立ち、それ以外の色もそこそこ目立ちます。

 

・ストラップホールがついている


 小型・軽量なので首からぶら下げても良いでしょう。

 

テザリングは5GHzも選べる


 選択できるのは良いことです。

 

・バッテリーは意外ともつ


 あまり使わない人なら足りますし、とくにテザリングでは思いのほかもちます。

 もちろん、ハードに使うには色々と向いていません。

 液晶のバックライトが最も消費しているようです。

 デフォルトでは画面の照度が明るくなっているので、自動にしたうえで適正に設定しないと減りが速く感じます。

 また、一度満充電するまでは残量表示は当てにならないと思います(毎回の満充電は個人的に非推奨)。

ただ言えることとして、バッテリーが劣化してきたらあまり使わない人でも厳しくなると思われます。

【追記:機種を問わず、電波の入りが悪いところに置いておくとバッテリーの減りは速くなります。楽天モバイルの電波は屋内に入りにくいので、容量が少ない機種では特に注意してください】

 

・ドコモの3Gバンドに対応しているので緊急通報はしやすい


 緊急時には楽天モバイルとの契約のみでも他社の電波で通報できます(未検証)。

 

・ドコモのeSIMと相性がいい


 eSIMは複数登録しておけるので今後に期待しましょう。

 

 3月19日より、IIJmioのeSIMサービスでデータプラン ゼロが始まります。データeSIM基本(通信不可)150円に初めの1GB追加が300円、以降の1GB追加が450円で最大10GBまで追加できます。機種を移す際のプロファイル再発行料は0円ですが、SIMカード発行に200円かかります。
これをminiに追加すれば山の方でも安心ですが、IIJmioは遅いという評判なので予備向きと思ってください。

 

・思ったより字が読める


 解像度に合わせて文字の大きさを自動調整してくれるアプリであれば意外と読めます。

 ただし、PLAYストアなどで一覧表示されているような情報は文字数が少なかったりします。

 調整してくれないアプリは文字がかなり小さくなりますが、その場合はトリプルタップによる拡大表示(設定 > ユーザー補助 > 拡大)で読めます。

f:id:kumabe22:20200213021237j:plain

Rakuten Miniでも文字は読めるが親指が邪魔に感じる

 

・テンキー入力は問題なし


 iWnnの左右のキーが狭くなっているので、カナやアルファベットの入力時は小ささを感じません。

 ただ、バックスペースが右上ではないので戸惑います。

 

・薄い割にはバイブレーターが強い


 薄いとモーターが小さくなりがちですが、剛性が高いためか振動がしっかりと伝わってきます。

 

・老眼が和らぐ

 

 軽度の老眼であれば回復するような気がしないでもありません。【個人の感想です】

 

 

 

Rakuten Miniの気になったところ(楽天LINK含めて)

 

・スピーカーの音が安っぽい

 

 耳に刺さるような高音特化型のスピーカーです。

 これは耳に当てての通話中にも言えることで、長時間の通話には向きません。

 

・電源ボタンしか画面を点灯させる手段がない


 指紋センサーやダブルタップでの点灯はそれなりにバッテリーを食うので省エネ仕様ではありますが、あまり電源ボタンを多用するとヘタってくるので心配です。

 

・屋内で窓から離れると明らかに電波が弱まる


 1.7GHz帯なので建物の奥までグイグイ来ません(機種問わず)。

 

ローミングがうまくいかない(?)


 場所による差や個体差の可能性もありますが、auのバンド18に切り替わることなく圏外になることが多いです。

 あくまでもローミングなので瞬時には切り替わらないだろうとは思っていましたが、楽天のバンド3を掴める可能性がある場所ではそもそも切り替わること自体が稀なのかもしれません。
【追記:楽天エリア内の自宅付近では楽天auバンド18の電波はありませんでしたのでローミングが出来ない地域であるようです】

 

 電波のログを記録するアプリを使って屋外から建物(低層)を繰り返してみました。

 屋内・屋外問わずに中レベル程度の強さが基本で、屋外では半々で高レベルになり、屋内に入った瞬間に20秒ほど低レベルになったりしました。

 圏外になることはありませんでしたので、地下や高層階でなければ実用できそうです。

 外出前後の自宅では圏外になることがあり、数分間圏外でもauには切り替わりませんでした。

  

あくまでも推測と噂ですが、基本的に楽天エリア内はau基地局へのローミング設定が解除されていっているようで、そのためにローミングにならないようです。
ただし、エリア内でも一部の大型ショッピングモールや地下施設などで楽天の電波が届いていない場所ではau基地局ローミングされるようです。
要するに、auローミングを多用されるとauへ高額なローミング代を払わなくてはならないので楽天エリアではローミング契約を解除し、楽天の電波が全くないか心もとないエリアでは基地局を作るまでローミング契約が継続されるのだろうという推測です。
何かしらのSIMが入っているスマートフォンで、モバイルネットワークの通信事業者を検索したときに「44011」があれば楽天の電波が届いています。「44050」か「44053」があれば楽天auの電波が届いています。
44011と44050(または44053)の電波が入っている場所は楽天の電波が弱いかエリアになって間もない地域だと推測されます。
44011しかない場所はauローミングが出来ないので圏外になりやすいと思われます。圏外でもWi-Fiに繋がっていれば楽天LINKのIP電話がつながりますが発信者番号は通知されません。

 

・通話品質

 

 当たり前ですが、電波の弱いところでは細切れの音になります(その場面が多い)。

 VoLTEに比べ、楽天LINKのIP電話は音がこもります。

 また、バンド3の電波を低レベルで掴んでいると、電話がかかってきたときに無反応のまま圏外になることがあります。

 

 

・4Gでの通話は楽天モバイルの電波でしか行なえない(?)【要確認】


 楽天と受信できるauの電波は4G(LTE)のみなので、下の記事の通りau VoLTEに対応していないとしたら楽天SIMのみの場合は地方でのVoLTE通話が絶望的だと思われます(楽天LINKのIP電話機能を後述)。

 

[参考記事(外部)]

kakakumag.com

 

・3Gはドコモとソフトバンクのみ(国内)


 ドコモ・ローミングだったらそれでも良かったのですが…

 CDMA2000に対応してほしいとは言いませんが、せめてau VoLTEに対応してほしかったです。

 

 楽天LINK】通話について(IP電話機能)
※この枠内の情報はアプリのアップデートにより大きく仕様変更されました。この枠の下に最新記事のリンクがあります。

auローミングに切り替わったことがないので未検証な部分がありますが、楽天LINKという通話とIP電話とSMSとメッセージが統合されたようなアプリについてわかったことがあります。

このアプリで電話をかけたときに楽天サービスエリア内で楽天の電波を掴んでいれば普通の通話アプリと同じ挙動(白画面)をし、普段の回線の電話番号が通知されます。
楽天を掴んでる→発信画面が白→相手に番号表示
ちなみに楽天の電波を掴んでいれば通常の通話アプリでも発信できますが、楽天LINKはモバイル通信をオフにしていると発信が出来ません。
【追記:LINKから普通の通話アプリ発信になるのはバグ説があります。もしバグであった場合、このまま正式サービスになってしまうとLINKから発信しても楽天圏内では有料通話(VoLTE)になってしまいます】

問題は楽天の電波を掴まずにWi-Fiに繋がっているか、楽天サービスエリア外でauの電波を掴んでいるときで、この場合はIP電話(黒画面)になります楽天サービスエリア内でau電波のときau VoLTEに対応していない機種の場合。【au VoLTE対応機でも同じ挙動のようです】
一般的なIP電話だとIP電話専用の番号が相手に通知されますが、上記の場合は電話番号が非通知になります。
楽天なしでWi-Fiau→発信画面が黒→いっさいの番号通知不可
これに気づかずに楽天の電波を掴んでいない状態で楽天LINKから電話をかけると、相手には「不明」のような表示になり、不在だった場合は折り返しが不可能で、不在でなくても警戒されて出てもらえなかったりします(楽天LINK同士であれば名前が出るのか未検証)。
【追記:LINKからの通常発信がバグだった場合、改修されて常にIP電話発信になってしまうと、無料通話は必ず発信者番号通知がされないということになります】

しかも実はこれ、逆も然りなのです。
楽天の電波を掴んでいないときにMiniの電話番号宛に発信されると普通(Mini以外)はauローミング中であればVoLTEで受けられ、圏外であれば楽天LINKアプリ以外は一切反応しません。【未検証】
これがMini+楽天LINKだとIP電話として着信してしまい、画面には「非通知設定」と表示されてしまいます。
完全な圏外になるよりは良いですが、楽天のエリアの狭さとau VoLTE非搭載の組み合わせではこの非通知現象が多発しそうです。
さらに、楽天LINKは稀には発着信できなくなることがあります。その場合は「ログアウト」→「ログイン」→「SMS認証」をすると直るのですが、圏外でIP電話として使いたいときにはSMS認証が出来ないわけで、圏外での保障とするにはいささか心もとない仕組みです。
IP電話時はローミング中でも通信容量を消費しません。
※Mini以外のau VoLTE対応機種であればauローミング時は問題ないかもしれません。
【追記】正式サービスでは(国内への)楽天LINK経由が通話無料であると発表されました。
ここで注意しなければならないのは、不在着信の通知が届いた場合、そこのコールバックから電話をかけると通常の通話アプリが立ち上がるので有料通話になります。
また、この下の記事に書いてありますが、楽天モバイル楽天LINKでもVoLTEでも携帯電話サービスとして不安定な部分があります。
有料になってからが本番だという気概を持って温かく見守ってください。
 
最新版楽天LINKの検証はこちら 
 

・顔認証はおまけ(?)


 セキュリティー的に信頼性が低いのでオススメはできません。

 登録時、普段使うように見下ろしで持っていると何度も「ピンボケ顔」と指摘されて失敗しますので、顔の正面から映るように高めに持ってください(ロック解除時は普段通りで可能)。

 認証自体は速いですが、認証を受け付けている時間が画面を点灯させてから2.5秒ほどしかなく、そのあとは設定された他の方式での認証(パターン等)となります。

 

・カメラはメモ撮り程度

 

 ピントを合わせたい場所をタップしてから完了するまでに約1.5秒、シャッタボタンをタップしてから撮影されるまでに約1秒かかるので、動いているものを撮影するのは困難そうです。

f:id:kumabe22:20200215002500j:plain

f:id:kumabe22:20200215002516j:plain

 また、HDR機能が搭載されていないため、ダイナミックレンジが狭くなっています。

 上の画像の1枚目がMiniで2枚目がHTC U11です。

 発光しているために明るくなっているディスプレイ部分に露光が合っているため、Miniは全体的に暗くなっています。

 もちろん明るく設定できますが、そうするとディスプレイ部分が白っぽくなってしまいます。

 

 

f:id:kumabe22:20200207062205j:plain

当時でも比較的小柄な機種だったスマホたちとRakuten Mini

 

f:id:kumabe22:20200402031408j:plain

ホームアプリを変えたRakuten mini(可愛さ倍増)


 

契約が済んで思うこと

 

無料サポータープログラムは試験運用のテスター的意味合いが強いので、個人的には余計なアプリを入れずに楽天モバイルの電波やサービスを出来るだけ公正に分析していきたいと思っています。

こんなかわいらしいスマホも日本では珍しいですからね。


ちなみに、もともと入っているランチャーはかなり個性的なうえにカスタマイズ性が低いので、他のランチャーを入れるのでしたら次の記事が参考になるかもしれません(未検証)。

 

 

申し込み時に入力して紹介を受けると2,000ポイントもらえるコードはこちら
締め切りました

※コードはPCブラウザでの入力を推奨します。
※下の1円販売では無効になると記載されました。

 

 

【終了】
6月17日の8時59分まで、Rakuten miniの端末代が1円になるキャンペーンが行なわれています。

UN-LIMITの回線申込と同時であることが条件です。
申し込み時に必ずeSIM(イーシム)を選択するようにしてください。Rakuten miniは通常のSIMカードは使えません(eSIMであればIIJmioのeSIMを使うことは可)。
iPhone等のeSIM機能でUN-LIMTを使うつもりの場合でもRakuten miniを同時に申し込むことで入手可能ですが、ポイントをもらうためにRakuten miniで楽天LINKの設定をしてから他の端末に移すにはeSIM再発行手数料3,300円が必要です。  

【追記:現在販売中のRakuten miniのほとんどの個体はLTE、WCDMA共にBand1に対応していない模様です。LTEのBand1は楽天モバイルで使う分には無くても問題ありませんが、IIJmioなどのドコモ系のeSIMを使用する際に若干電波が入りにくくなるかもしれません。筆者の行動範囲(都市部)ではドコモの電波は主にBand1を掴んでいて、Band1が入らない場所でのみBand19に切り替わります。ただ、Band1が使えなくてもBand19が使えればエリア内の多くの場所で使用することは出来ると思います】

 

↑ 小ささにこだわりがなければポイント還元で激安なGalaxy A7がオススメ

 

 

4月8日スタート 楽天モバイルの発表内容

toribaya.hatenablog.com

 

これって電話回線Ver.2.0?

toribaya.hatenablog.com

 


画面が小さいことを老眼と指の震えに置き換えて読んでみよう

toribaya.hatenablog.com

 


売る前提だったらFeliCaに注意

toribaya.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー